2.春の小川プロジェクト
 1.【民間奉仕活動】3.next
講演(小川原湖自然楽校・相馬孝校長)

 

 ●2018(H30)年  ●2017(H29)年 

 ●2016(H28)年  ●2015(H27)年  ●2014(H26)年  ●2013(H25)年  ●2012(H24)年  ●2011(H23)年  ●2010(H22)年  ●2009(H21)年 

 ●2008(H20)年 
 

 

【春の小川プロジェクト】

★春の小川リールレット・入会案内★をご覧下さい!

春の小川の場所は、カワヨグリーン牧場敷地内(おいらせ町向山)です



【プロジェクト趣旨】 「自然と人間の共生」を基本理念に、春の小川の風景をはじめとするふるさとの美しい自然環境を保全・復元し、
持続可能な地域社会をつくることを目指し、川や森など水と緑を中心とした生態系を維持する活動を実施ます。
また、水辺や里山などで自然なふれあい、バードウォッチング、山野草観察などの自然体験活動も実施します。
活動の場所は、カワヨグリーン牧場周辺を含む明神川流域を予定しています。(発起人代表:川口彰五郎)

【活動履歴】

・平成24年2月11日

春の小川プロジェクト研修会(於:カワヨグリーン牧場)

1.演題  「水辺から始まる生物多様性」
2.講師  小川原湖自然楽校 代表 相馬 孝 氏

小川原湖を中心とする自然体系の現状と、講師の活動状況を踏まえたビオトープへの取り組み方の考えを伺いました
川口会長挨拶 相馬孝講師講演)

コメント

(講師プロフィール)
        生年月日:昭和22年 弘前市生まれ
        平成13年に小川原湖に取り憑かれ、平成16年から自然楽校を推進している

【講演の要旨】
        1.生態系の多様性、種の多様性、遺伝子の多様性に就いて
        2.小川原湖を中心とする自然の現状と課題に就いて
        3.我々が進めているプロジェクトに対する問題点と対応に就いて

★★ 春の小川通信 ★★

春の小川通信VOL.5

春の小川通信-VOL.5-1) (春の小川通信-VOL.5-2) (春の小川通信-VOL.5-3

春の小川通信VOL.4

春の小川通信-VOL.4-1) (春の小川通信-VOL.4-2) (春の小川通信-VOL.4-3

春の小川通信VOL.3

春の小川通信-VOL.3-1) (春の小川通信-VOL.3-2) (春の小川通信-VOL.3-3

春の小川通信VOL.1

春の小川通信-VOL.1-1) (春の小川通信-VOL.1-2) (春の小川通信-VOL.1-3

【PAGE TOP】