4.三沢市の資源、温泉を考えよう実行委員会
 3.【賛助活動】1.next
温泉の日

 

 ●2014(H26)年  ●2013(H25)年  ●2012(H24)年 

 

【三沢市の資源、温泉を考えよう】

★NPO法人テイクオフみさわ★(事業主体)へどうぞ!


私は三沢市民協働のまちづくり市民提案事業「三沢市の資源、温泉を考えよう」に参加し、
微力ですがお手伝いさせて戴いています。


【実行委員会概要】 この事業は、「三沢市民協働のまちづくり市民提案事業」として採択されたもので、NPO法人テイクオフ三沢が主宰しています。
実質的活動は、NPO会員、三沢市民、学識経験者等で構成される此の実行委員会が主管します。
市内の温泉の更なる活用を目的として、次のプログラムを実行し、その総括に基づき市役所に提言するものです。
 @市民のアンケート調査
 A先進地の事例調査
 B「温泉の日」の試験的実践
 C学校での温泉活動
 D温泉に入っていきいき健康事業
 E三沢市温泉活用フォーラムの開催

★★★ 活動実績 ★★★

・平成24年12月8日

第1回みさわ温泉の日【主催者ホームページ】
市内7温泉で実施されました。利用状況は、これから検証することになります。

・平成24年12月6日

第7回会議(青森県立三沢航空科学館にて)

アンケートの検討と、フォーラムの実施要領に就いて協議しました

・平成24年11月14日

第6回会議(三沢市総合福祉センターにて)

温泉事業者の皆さんから前向きで積極的なご意志が示され、弾みが付きました

・平成24年11月9日

第5回会議(青森県立三沢航空科学館にて)

・平成24年10月24日

第4回会議(青森県立三沢航空科学館にて)

第4回会議1 第4回会議2

コメント

(左)太田顧問から、前回の温泉業者との協議内容が報告されました

(右)温泉の日の具体的実施内容、ポスター・パンフのコンセプトを協議しました

・平成24年10月12日

第3回会議(三沢市総合福祉センター)

・温泉事業者4社のご参加を戴きました
・温泉の日の設定に向けて、積極的な提案がされて居ました

・平成24年9月6日

第2回会議(青森県立三沢航空科学館にて)

1.今回実施したアンケートの結果について確認、協議しました。
2.佐藤淳専任講師(青森中央学院大学)のミニ講演を拝聴しました。
  (テーマ:政策への市民参加の意識と手法)
3.今後の取り組み予定に就いて協議しました。
4.アンケート結果は速やかに広報することとなりました。
  (広報みさわ10月号、NPOテイクオフ三沢ホームページ


・平成24年7月24日

キックオフ会議(青森県立三沢航空科学館にて)

キックオフ会議1 キックオフ会議2

コメント

(左)野川理事長がてきぱきとした議事進行です

(右)大田顧問は熱が入っています

【PAGE TOP】