1.Study group of the incomplete irrigation ditch ( tunnel ) of the Inaoi river
 4.【 Volunteer service 】2.next
幻の穴堰(稲生川)

 

 ●2017   

 

【 Study group of the incomplete irrigation ditch ( tunnel ) of the Inaoi River 】

★***Web Site★


【 Information of
    the Study group 】

本研究会は、新渡戸傳(つとう)、十次郎、七郎三代の偉業「三本木原(現十和田市)開発」を再評価することにより
      @偉業の象徴である稲生川第三の疎水(未完)である「幻の穴堰」を研究、再評価、顕彰し、
      A世界に誇るこの歴史的、文化的、土木工学的財産を日本遺産、世界遺産にする事を目標としています。
  この活動は、先般私財を投じて一般公開を成し遂げた地元実業家「中野英喜」氏が主宰し、
  新渡戸十次郎史研究家「奈良哲紀」氏が個人で運営しているもので、不肖私もお手伝いさせて戴いています。

【 records 】

・Oct. 9 2017

The first anniversary celebration of the opening to public of the unfinished sluice( Towada Club, Towada City )

幻の穴堰公開1周年記念1 幻の穴堰公開1周年記念2
幻の穴堰公開1周年記念3 幻の穴堰公開1周年記念4
幻の穴堰公開1周年記念5 幻の穴堰公開1周年記念6

comments

( Top left )Program of the special lecture
( Top right )Mr. Yasuhiro Okada, key note lecture(山内丸山遺跡発掘調査責任者外)

( Second left )Qwner・ Mr. Hideki Nakano
( Second right )descendant of Mr. Jujiro Nitobe

( Third left )Mr. Shigeru Gakumazawa ( President of the Hanamaki Nitobe Museum )
( Third right )Mr. Takeyoshi Hebiguchi( descendant of the philanthropist Mr. Banzo Hebiguchi, Hachinohe City )

・Jun. 03 2017

第5回新渡戸稲造と札幌遠友夜学校を考える会記念フォーラム参加

■at: Spporo L-plaza

奈良哲紀氏と考える会・三上理事 フォーラム会場
フォーラムでの講演:工藤慶一氏 寄稿文・奈良哲紀氏著

・May 19 2017

The 1st history seminar( Mr. Jujiro Nitobe & Mr. Banzo Hebiguchi )

■at: Towada East Civic Center
■by: 十和田市歴史文化研究会

歴史講座1 歴史講座2

・May 1 2017

Visiting the incomplete tunnel of a irrigation canal

幻の穴堰案内板1 の石碑(工事の安全)1
幻の穴堰案内板1 と金比羅山の石碑(工事の安全)1
幻の穴堰案内板1 と金比羅山の石碑(工事の安全)1

comments

( top left )The sign of the incomplete tunnel( as a land mark )
( top right )管理事務所でヘルメット、長靴、懐中電灯は貸して貰えます

( scond left )横穴からは、三本木原の雄大な田園風景が眺望できます
( second right )手掘りの技術が手に触って観察できます

( third left )It is a fossil seashell, in the primeval stratum
( third right )Candle stand( dark point )

・Mar. 2 2017

Visiting memorial of Dr. Inazo Nitobe ( The Hokkaido Univrsity Musium and so on )

札幌遠友学舎1 新渡戸稻造の銅像
北海道大学総合博物館 新渡戸稲造の説明文
誰に対しても悪意を抱かず、すべての人に慈愛の心を持って 学問より実行

comments

( top left )The Enyu School house in the campus
( top right )Statue of Dr. Inazo Nitobe near-by the avenye of poplars

( second left )The Hokkaido Univrsity Musium
( second right )Mementos and information of Dr. Inazo Nitobe, the musium

( third left )『 With malice toward none, With charity for all 』
( third right )『 execution than learning 』

・Feb. 27 2017

Field trip to arround the site of the incomplete irrigation tunnel

■in :Towada Ciy

幻の穴堰案内板1 山ノ神石碑(穴堰貫通の感謝、工事の安全祈願)と金比羅山の石碑(工事の安全)1
幻の穴堰案内板2 山ノ神と金比羅山の説明文2

・Feb. 23 2017

三本木(現在の十和田市を中心とする奥入瀬川流域)開拓の祖【新渡戸傳】( at:Dr. Inazo Nitobe Memorial Hall )

※南部藩御勘定奉行・新渡戸傳(稲造の祖父)、十次郎(稲造の父)、七郎(稲造の兄)によって、稲生川
  上水建設が進められました

新渡戸傳像1 稲生川上水1
新渡戸傳頌徳碑2 稲生川上水2

comments

( upper left )太祖(ひろもと)塚、中央が翁像、奥左が十次郎像、左が稲造像
( upper right )稲生川上水の全景

( under left )新渡戸傳(つとう)翁の頌徳文
( under right )幻の穴堰のある稲生川上流部

【PAGE TOP】